弁護士費用

残業代に関するご相談・ご依頼については、以下の通りです。
ご不明な点は、遠慮なく弁護士にご質問下さい。

項目 説明 金額
法律相談料 法律相談の際にお支払いいただく費用です 無料 ※1
着手金 事件受任時に弁護士にお支払いいただく費用です。 無料 ※2
報酬金 事件終了時にお支払いいただく費用です。 回収額の20%+20万円(税別)
実費 労働審判・訴訟を起こす場合に裁判所に納める印紙などの費用です。 実費分。 ※3
※1. 残業代のご相談とともに、労働問題に関するその他の問題(例:賃金切り下げ、パワハラ)をご相談いただく場合も、相談料は無料です。
※2. 特に複雑・困難な事情があると判断する場合は、着手金のご負担をお願いする場合があります。また、残業代請求とともに他の請求も合わせて行う場合(例:パワハラによる慰謝料を求める場合)には、事案の内容に応じた着手金のご負担をお願いする場合があります。
※3. 交渉のみで解決できた場合には、通常、実費としてかかるのは相手方に送付する内容証明郵便の費用(数千円程度)だけです。
訴訟や労働審判の場合には、請求する残業代の金額に応じて、裁判所に印紙を納めることが必要になります。

(必要となる印紙代の例)

請求する残業代の金額 訴訟 労働審判
100万円 10,000円 5,000円
200万円 15,000円 7,500円
300万円 20,000円 10,000円
400万円 25,000円 12,500円
500万円 30,000円 15,000円
600万円 34,000円 17,000円
700万円 38,000円 19,000円
800万円 42,000円 21,000円
900万円 46,000円 23,000円
1,000万円 50,000円 25,000円

法律に関するお悩みやトラブル解決は、プロにご相談を

tel_num

平日 9時30分~17時30分受付

メールフォームはこちら